4 days
Duration
April to October
Season

Adventurous Mangistau

Tour takes place in the Southwestern part of Kazakhstan, on the shore of the World’s only inland sea – the Caspian sea. It is a land of ancient civilization, open-air museum, where 11 thousand historical monuments are placed under the state protection. Archaeological finds indicate that this region 1 billion years ago used to be the bottom of Tethys ocean. While driving with us through this Mangistau tour, you might find ancient seashells of the legendary ocean. The landscapes are so extraordinarily unique that you start wondering which planet you’ve landed on and where is the nearest “settlement”.

We can assure that you will be amazed seeing:

  1. Torysh Valley of huge round fossils of unusual nature
  2. Ancient underground Sufi mosques and adjacent to them necropolises (there are more than 300 necropolises in Mangistau)
  3. Panorama of Boszhira Valley while standing on top of a Cliff – this a breathtaking experience!
  4. As a bonus, you will also see one of the deepest hollows on the planet — Karagiye Depression which in summer turns into dry salt lake.

This tour is definitely for adventurous travelers, who are courageous to get out of the comforts of “easy” tourism, and instead, can plunge into the unknown, but truly marvelous.

Duration 4 days / 3 nights
Season April – end of October
Route Jeep tour and trekking in Western Kazakhstan

Private tour price for one individual is 1271 USD

Tour price in a group of 2 or more people: 665 USD per person

 

Price includes: 

1. Shuttle service (from and to airport)
2. Double accommodation in 3 * hotel in Aktau (1 night)
3. 3 hours sightseeing tour around Aktau city (provided that a flight to Aktau is from Astana. If a flight to Aktau is from Almaty, sightseeing is not included, because of the late evening arrival from Almaty);
4. 3-day Jeep tour in a group (max 3 people in one car)
5. Meals: Full board during the Jeep tour starting from Day 2
6. Accommodation in a tent
7. All environmental and admission fees during the tour
8. Drinking water 1,5L per person per day

Not included:

1. Domestic flight tickets
2. Meals not indicated in the program and/or not included into the tour price
3. Single accommodation supplement (26 USD)
4. Visa support and registration on the territory of Kazakhstan, if required
5. All personal and other expenses

Note: The tour route might be changed to the weather condition. The accommodation can be changed to 4* or 5* upon the guests preference for additional charge.

1

Day 1


アクタウ市

ヌル・スルタンからアクタウに到着(12:35時間)。次に、ホテルに移動します。チェックイン後、アクタウ市内の観光を開始します。シティツアーは:市立博物館、モスク、正教会、共和国広場、主要都市の遊歩道、市の記念碑、浄水のための原子力工場のような様々な場所を遠足します。遠足後、ホテルに戻って、一晩泊ります。

2

Day 2


アクタウ市 ― シャクパック・アタ ― トルッシュ谷 ― アイルクテゥ谷(Aktau – Shakpak Ata – Torysh valley – Airacty valley)

08:30にアクタウ市からシャクパック・アタへ出発します(約122km)。シャクパック・アタへたどり着き、地下モスクと基礎となるネクロポリスを訪問します。
シャクパック・アタの地下モスクはテゥプカルガン半島にあります。
モスクのデザインは上から見ると十字架のように見えるカザフスタンではユニークです。 このモスクは、いくつかの初期のペルシャのモスクや、ほぼ同じ時期のデイヒスタン(トルクメニスタン)にあるシルカビールの霊廟モスクと類似しています。
シャクパックアタから、トリッシュまたはマジックボールと呼ばれる巨大な球状の化石の密集地の谷を訪問するために移動します。
トリッシュは、無限のフィールドと、直径約3〜4 mの珍しい球状の石の隆起から始まります。 これらのユニークな石の形成の時期は、1億8千万〜1億2000万年前に始まりました。
小さな村で昼食

昼食後、コカラ渓谷に向けて出発します。 コッカラは色とりどりの岩で、カザフ語から文字通り「青い都市」と翻訳されています
シェルカラ山で途中降機して、アライティ渓谷へのルートを続けます。 カザフ語からライオンの都市と解釈されるシェルカラは、地元の人々にとって、パリのエッフェル塔やニューヨークの自由の女神と同じように重要です。 このパオの形をした山は、シンボルであり、マンギスタウ地方のランドマークです。 マンギスタウに特化したすべてのウェブサイトで見つけられるシェカラマウンテンの写真。

アイラクティの2番目の名前は城の谷です。アイラクティの山は、塔と要塞の壁があるおとぎ話の城のように見えます。 春には岩の間の谷でソグディアナのチューリップが育ちます。

晩ごはん。 テントキャンプで泊。

3

Day 3


トゥズバイア湖 ― ベケット・アタ・ボジラ (Tuzbair – Beket Ata – Boszhira valley)
朝食後、トゥズバイア湖に向けて出発します。トゥズバイア湖はほとんど目立たない場所です。 遠くからは、高原の主要な山塊に隣接する2つの残りのテーブル山によってのみ目を引きます。 文字通り「Salty Wall」と訳されるツズベア湖は、その周囲を囲む白いソルティ山にちなんでその名前が付けられています。 トゥズベアに到着したら、湖の上の塩辛い水面の上を歩きます。 次に、岩の1つに登って、トゥズバイア湖に広がる素晴らしいパノラマを見ます。 青の白い塩の湖の写真を撮ることができます。 さまざまな岩の上をトレッキングした後、オープニングランドスケープの最も驚くべき景色を見つけるために、地下モスクのベケットへの出発の準備を開始します。
ベケット・アタ(18世紀)の地下モスクは、精神的、歴史的、建築的な記念碑です。 モスクは岩の上に立っています。 年間を通じて世界中の巡礼者が聖なるサフィにちなんで名付けられたモスクを訪れます–ベケット・アタ。 カザフ人にとって、ベケアタは預言者のような人物です。 彼は物理学、数学、天文学の法則に精通していました。 科学者たちは、モスクがかつて展望台であったという大胆な仮説を提唱しています。
目的地の最後の部分はボスジラ渓谷です。 ボジラで最初のパノラマのプラットフォームにトレッキングし、渓谷全体に沈む美しい夕日を眺めます。 ボスジラ渓谷–ウスチュルト台地の1つは広大な地域をカバーしており、すべてを探索するには1日以上かかります。

晩ごはん。 テントキャンプで泊。

4

Day 4


ボジラ ― ボクティ ― カラギー凹(Boszhira – Bokty – Karagiye Depression)

朝食後、ドレッドノートクリフまでハイキングします。崖の上からは、火星の表面を思い起こさせるウスティルト台地全体の息をのむような景色が広がりますが、それが元のテティス海の底であることはわかっています。トレッキングの後、ボクティ山を見るために出発します。ボクティマウンテンは、シャットと呼ばれるテーブルフラットクレイです。チョークの赤い色がこのマウントを本当に際立たせています。私たちのガイドは、あらゆる角度からボクティを見ることができる戦略的なハイスポットを紹介します。昼食後、トゥエス砂丘で途中下車してカラギー凹を見学する準備をします。 Tuesuでは、カザフスタンにいることを忘れますが、サハラにいるようです。砂丘はその独特さと純粋さが印象的で、その高さは50〜60メートルにも及ぶところがあります。
カラギー凹はカザフスタンで最も低く、中央アジア全体で最も低い地域の1つです。カラギエの窪地は海面下132メートル、カスピ海の近くまで40 kmの長さです。
ガイドが用意した夕食。
アクタウへ出発し、空港またはホテルへ移動します。

Tour Reviews

4.75 based on 5 reviews
May 10, 2018

Hi Nazgul,

We had an exceptional time with Vladimir on our Mangistau tour. He did a fantastic job as a tour guide and was very attentive to our needs and those of our children. It was truly an outstanding experience and will be definitely recommending you to our colleagues in Astana.

Thank you so much for organizing such a great trip.

Thanks!

Jamal

June 29, 2018

If you made it this far, don’t look further. Book with Turan Asia.

The tour is pricey, but was the best offer we got from different tour operators. We checked many and in the end we felt very comfortable booking here, because of the price, package and pre-tour service.

Aliya was our contact person and she did an incredibly outstanding job. She will go out if her way to support you. And you won’t have any difficulties to communicate in English with her. A real gem.

The nature of Mangistau itself was absolutely stunning. We’ve traveled quite a bit, but haven’t seen anything like this. So many different landscapes and most of them felt like a different planet. And most of the time you’ll be alone out there. That’s very special, since this area is free of crowds and coaches full of tourists. Only individual travelers. Visit now if you can. Another big advantage is that you can stop anywhere you want to enjoy the nature.

The first night we opted to sleep in a traditional yurt in a camp with showers, toilets and electricity. Absolutely recommended. The second night we slept in a tent in the middle of nowhere. Amazing experience.

Kazakhstan and especially the Mangistau Region are still unknown to most people. Totally undeserved, because it offers so many amazing places. Start exploring right now.

Check our Instagram for photos and videos: @memory.hunters

May 12, 2019

We very much enjoyed the tour. The drivers were all very knowledgeable and the scenery was unforgettable. We would definitely recommend the tour to others – although probably not to those with smaller children because there was a lot of time spent in the cars.

May 18, 2019

このツアーで見た大自然の景色は想像を大きく超えて良いものでした。
スケールの大きさ、美しい塩湖、奇妙な色の層化した山々(丘?)、奇岩など種類も豊富。
何より今はまだ観光客が本当に少なくそれらを独り占めできるのはとても良かったです。
また、きちんと観光地化されていないため柵も看板も無いむき身の自然を見れます。今の時代にこれは中々無いも思います。おかげでそれらのポイントの名称が全くわかりませんでしたが。。。
その反面、今はまだインフラが整っておらず風呂無しトイレ無しのツアーです。この点さえ気にならないなら言うことありません。私は平気でした。
最後に、もしこのツアーを申し込まれるならドライバー兼ガイドにはVladimirさんをお薦めします。61才のおじいさんでしたが、物静かでポイントの紹介以外は話しかけてきません。こちらから聞けばちゃんと答えてもくれます。要は多くの日本人にとって疲れず接しやすい人だと思います。(英語は流暢ではないもののそれなりに通じます。私もそこまで話せないのでちょうど良かったです。)

The tour was so nice!! Much better than I expected.
I could see a lot of great landscape I have never seen. I was moved very much by them.
And it was also good for me to have few tourist every place.
Besides It was lucky my tour guide and driver was Vladimir. I would like to thank him.

August 4, 2019

The tour was great. Especially the landscapes were overwhelming.
Vladimir, our driver and guide, did a great job. He is not that type of an endless speaking guide. I like that. Nevertheless, whatever we asked about culture, geographic, wildlife and so on – Wladimir knew the answer. He drove the whole tour without the help of any maps and missed not one single path. He also manged to get the
car repaired timely on day two.
One thing I like to criticize was that he insisted that we will need only sandals on the tour, no hiking shoes. That was true for 95%. But walking up the ledge Dreadnought definitively would have been easier (and more secure) wearing good footwear. And if you intend to book this tour in July (and maybe August too) be aware that the weather can be very hot. When we were there in July, it was 47°C in the Tubzair lake.
Again, the whole tour was a great pleasure. I would recommend it to everybody who likes great landscapes and is in good health.

Leave a Review

Rating