Tours


Warning: ltrim() expects parameter 1 to be string, object given in /home/forge/turanasia.com/public/wp-includes/formatting.php on line 4369

バイコヌール宇宙基地での宇宙船打ち上げ

バイコヌール宇宙基地での宇宙船打ち上げ バイコヌールは、世界で最初かつ最大の宇宙発射施設です。 現在、ロシア連邦はカザフスタンで同盟を結んでいます。 したがって、バイコヌールは忙しい宇宙港として残っています。宇宙飛行士は毎年多数のミッションを開始します。 そして、あなたはこの宇宙港のハブを訪れることができます。 そこではソユーズ宇宙船の打ち上げを見ることができます。 宇宙船は宇宙ステーションに送られます。 バイコヌール宇宙基地は1957年に登場しました。その年、最初の建設工事が完了しました。 現在、新しいタイプの開始プラットフォーム、ロケットの組み立てエリアがあります。 また、燃料ステーション、ミサイル制御、追跡複合施設もあります。 宇宙飛行士エリア ランチパッドのナンバーワンは、バイコヌールの主要なオブジェクトです。 これには別名もあります。 それが「ガガーリン打ち上げ」です。 名前はユーリー・ガガーリンに捧げられています。 発射台番号31は2番目に重要です。 「ガガーリン打ち上げ」の複製です。 この発射台は主にそこからISSに貨物船を送るためです。 さらに、飛行場「ユビレイニ」もあります。 スペースシャトル「ブラン」の着陸用に建てられました。 Aとりわけ、宇宙飛行士は宇宙飛行の歴史の博物館を持っています。 たとえば、博物館には何千もの展示物がある大きな建物があります。 さらに、ロケットエンジンとスペースシャトルブランの展示もあります。 最後に、複合施設には、コロリョフとガガーリンの家が含まれています。 コロヨフはロシアの宇宙飛行士の父でした。 ガガーリンは世界で最初の宇宙飛行士でした。 期間 2泊/3日 時節 年中

Warning: ltrim() expects parameter 1 to be string, object given in /home/forge/turanasia.com/public/wp-includes/formatting.php on line 4369

Warning: ltrim() expects parameter 1 to be string, object given in /home/forge/turanasia.com/public/wp-includes/formatting.php on line 4369

Warning: ltrim() expects parameter 1 to be string, object given in /home/forge/turanasia.com/public/wp-includes/formatting.php on line 4369

チャリンキャニオンの息を呑むような自然

チャリンキャニオンの息を呑むような自然 チャーリンキャニオンツアーは、チャーリン国立公園の領土にあるアルマトイ市から230 kmの場所で行われます。 地元住民の間のカロンキャニオンは、非常によく似ているためグランドキャニオンの弟として知られていますが、チャーリンは小さく、長さ154 km、深さ300 mです。しかし、それほど美しくはありません。 チャーリンキャニオンは5つの異なるキャニオンで構成されています。キャッスルバレー、テミリクキャニオン、イエローキャニオン(ルナキャニオン)、レッドキャニオン、ベスタマックキャニオンです。 この1日のツアーでは、チャーリンの最も有名な部分、城の谷を訪れます。形や形が異なるキャニオンの巨大な岩が空想的な塔のように見えるため、この名前が付けられました。谷の城は2 kmまで伸びます。 ルートは、月の風景との類似性から月面キャニオンとも呼ばれるイエローキャニオンまで続きます。イエローキャニオンの別名は「パオのキャニオン」です。黄色の風景のトップビューを開く場所からプラットフォームサイトにトレッキングすると、この名前が付けられた理由がわかります。本当に素晴らしい光景ですよ。 時間が足りないけれど、非常にユニークなものの写真を撮りたい場合は、別の惑星のような真の孤独の雰囲気の中でトレッキングを楽しんでください。この1日ツアーはあなたにぴったりです。 期間 1 日 時節 年中 ルート アルマトイ ― チャーリンキャニオン ― ルナーキャニオン ― アルマトイ 価格詳細: 3人のグループの場合、1人あたり98ドル 2名のグループで1名あたり135ドル 1人の個人ツアーの場合は230ドル 料金に含まれるもの: 1.

Warning: ltrim() expects parameter 1 to be string, object given in /home/forge/turanasia.com/public/wp-includes/formatting.php on line 4369

Warning: ltrim() expects parameter 1 to be string, object given in /home/forge/turanasia.com/public/wp-includes/formatting.php on line 4369

Warning: ltrim() expects parameter 1 to be string, object given in /home/forge/turanasia.com/public/wp-includes/formatting.php on line 4369

Warning: ltrim() expects parameter 1 to be string, object given in /home/forge/turanasia.com/public/wp-includes/formatting.php on line 4369

アルティン・エメルの純粋な性質

アルティン・エメルの純粋な性質 アルティン・エメルツアーでは、カザフスタンのさまざまな国の自然遺産に触発されます。雄大な峡谷、雰囲気のある砂丘、エイリアンのような風景など、見たり探索したりできます。 ベシャティルはサコの丘の複合体であり、歴史的記念碑です(紀元前12〜11世紀)。中央アジアの大草原の遊牧民が残したこの遺産。直径8メートルから70メートルまでの18の王家の穴があります。高さ2〜20メートルから2平方キロのエリアに集中。 45の不動の石造りの塀のチェーンは、北から南への王家の墓の西にあります。動物の彫刻画があります。 チャーリンは非常によく似ているため、グランドキャニオンの弟として知られています。ただし、チャーリンは比較的小さい–長さ154 km、深さ300 m。チャーリンキャニオンを訪れると、さまざまな色の崖や岩がある巨大な渓谷の素晴らしい景色を楽しめます。峡谷はチャリン国立公園の領土の一部です。そして、塔に似た崖がある154メートルの峡谷の一部である古い灰の木立、キャッスルバレーを見る機会があります。長い道のりですが、キャニオンの美しさは長い時間のドライブを忘れさせ、カザフスタンのこの自然の光景はあなたの記憶に長く残ります。 期間 1 泊/2日 時節 年中 ロケーション アルティン・エメル 国立公園、アルマトイから約170kmです。 宿泊施設 ゲストハウス

Warning: ltrim() expects parameter 1 to be string, object given in /home/forge/turanasia.com/public/wp-includes/formatting.php on line 4369

Warning: ltrim() expects parameter 1 to be string, object given in /home/forge/turanasia.com/public/wp-includes/formatting.php on line 4369

カザフスタンのクラシックツアー

カザフスタンのクラシックツアー カザフスタンは、文化的、考古学的、自然の特徴が非常に多様な国です。 そして、古典的なカザフスタンツアーは、幅広い場所を提供しています。 8日間続きますので、観光も楽しめます。 ツアー「クラシックカザフスタン」はアルマトイから始まります。 カザフスタン南部の首都の美しさを明らかにします。 ツアーでは、グレートシルクロードの古代のキャラバンルートの歴史を紹介します。 さらに、ツアーでは、現在まで生き残った遺跡や中世の建築物を間近で見ることができます。 また、ツアー中は南カザフスタンの保護区の豊かな自然を満喫できます。 そしてもちろん、カザフスタンの若い首都、ヌルスルタンを探検します! Highlights:  タムガリタス – 青銅器時代の岩絵; ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟、 古代都市サウラン、カザフスタンの遺跡; アクス・ザバグル(Aksu Jabagly) 自然保護区; カザフスタンの首都-ヌル・スルタン; 観光客がカザフの伝統と料理を知るカザフの村; 期間 8 泊/ 8 日 時節 4月から10月まで ツアーの難易度: 中級レベル、長時間ドライブ、ホテルやゲストハウスでの宿泊、自然保護区での軽いハイキングがあります。  

Warning: ltrim() expects parameter 1 to be string, object given in /home/forge/turanasia.com/public/wp-includes/formatting.php on line 4369

カザフ家族との夕食、または、本物の鷲ハンター

鷲ハンターの家族に到着 本物の鷲ハンターの家族が村であなたに会います。 ご到着の最初の数分から、カザフスタンの伝統的な服を着たいたずらっ子たちに出会います。 彼らは通常、国民の祝日や誕生日パーティーのお祝い、そして尊敬されるゲストの到着時に伝統的な服を着ます。 この旅では、本当に伝統的なカザフ家族の生活に没頭します。 現在、アルマトイやアスタナなどの大都市では、そのような家族に会うことはほとんどできません。 ユルタ(カザフの伝統的な家)の入り口に女性がいます。 そのうちの1人はボールサック(丸いふわふわのカザフ菓子)ともう1つはローリングカート(カッテージチーズから作られた塩味のスナック)を調理します。 これらの女性の両方に参加して、料理のスキルをテストできます。 カザフスタンの伝統料理- ベシュ・バルバック 料理のスキルをテストした後、自家製のランチ(またはディナー)のために、ユルタにある私たちの大きくてときどき騒々しい(しかし気の利いた)カザフ族に参加します。あなたに提供されるメイン料理はベシュ・バルバックです。文字通り「5本の指」と解釈されます。カザフ人は昔も今も手で食べているからです。ベシュ・バルバックを手で食べることもできます。伝統的な方法で食べると、さらに美味しくなります。カザフ人は、主にラザニアのような正方形の茹でた生地とたくさんの馬肉(そう、カザフ人は馬肉を食べる)と牛肉と玉ねぎからなるので、ベシュバルマクはカザフパスタであると言います。 しかし、メインコースを始める前に、ショルポ -  ケセと呼ばれるボウルで提供されるマトンのスープを飲む必要があります。ショルポを飲むことはあなたの消化を助け、それはまさにおいしいです。 カザフアーチェリー(弓を使用して矢を射る) 昼食後、家の主人がカザフアーチェリーなどの要素で彼に加わることを勧めます。 アーチェリーの芸術がわからない場合は、彼が教えてくれます。 また、ドンブラ(伝統的なカザフ楽器)の魅惑的な音が聞こえます。 ドンブラは本当にカザフ楽器の女王と呼ぶことができます。 訪問中には、ゴールデンイーグルスとも呼ばれる鳥の壮大なバークッツを見るユニークな機会があります。 イヌワシは非常にまれな鳥で、カザフスタンのレッドブックに登録されています。 イヌワシとの狩猟は、カザフ人の最もユニークな伝統の1つです。 イーグルハンターは「クスベギ」または「ベルクッチ」と呼ばれます。 現在、その名前の人とはほとんど会えません。 これらのマスターは、野生の鳥を教えるという生まれながらの贈り物を持っており、この家族の私たちの頭も「クスベギ」です。 ランチを消化した後は、乗馬のスキルを試すことができます。方法がわからない場合は、クスベギから学ぶ絶好の機会です。 期間 1 日 時節 

Warning: ltrim() expects parameter 1 to be string, object given in /home/forge/turanasia.com/public/wp-includes/formatting.php on line 4369

Warning: ltrim() expects parameter 1 to be string, object given in /home/forge/turanasia.com/public/wp-includes/formatting.php on line 4369

マンギスタウの異星人の風景とカリン・ジャーリックの凹地

マンギスタウの異星人の風景とカリン・ジャーリックのの凹地 ツアーの最中に、約1800 kmを通ります。これは最も挑戦的で、冒険的なツアーの1つです。 マンギスタウの地域は、SF映画や別世界の冒険から生まれた不思議をします。かつて君臨していた古代のテチス海が、現在、塩に覆われた広大な土地は、目が見える限り広がっています。自然は、マンギスタウをワークショップとして利用し、風と雨で崖を彫り、チョークで多彩的に塗りました。そして、そのような作品の宝石は、山を雲の上に浮かせるように見える凹地でその底が覆われている窪地であるカリン・ジャーリックです。カリン・ジャーリック凹地を歩き回る動物でさえ、中央アジアとアルガリスの草原のみに出会うサイガアンテロープです。運がよかったら、人々から隠れている珍しい動物に会うこともができます。いわゆる地域のユニックな全景は旅人の心に忘れない影響を与えます。 しかし、マンギスタウは自然の傑作だけではなく、美しさと知恵が人間の印象的な創造物に満ちた場所です。地下のモスク、歴史的記念碑、忘れられた文明の名残が崖や谷に隠されています。このツアーの最中に地下のモスクベケットアタで歴史を聞くことができます。さらに、テゥズバイル湖「Salty Walls」を探索することもできます。湖の表面を歩いているとき漫画の主人子みたいに力と能力を使い、一見薄い塩の層で区切られた足の下の水が見えることが創造できます。 期間 4泊/5日 時節  3月から11月まで プライベートツアーの料金は一人当たり1935ドルです 2人以上のグループのツアー料金は一人当たり1150ドルです   料金に含まれるのは: 空港への往復送迎 1日目のジャナ・オゼンの3スターホテル(ダブルホテル)(Temirkazykホテルなど) グループでのエアコン付きの4WDオフロード車での5日間のジープツアー(1台の車で最大3人) ツアーは、英語を話すプロのガイドドライバーまたはガイドドライバーと英語の通訳が付きます 食事:1日目:D; 2日目:BLD; 3日目:BLD; 4日目:BLD; 5日目:BL      *(B - 朝ごはん、L - 昼ごはん、D - 晩ごはん)

サイラム・ウガムとアクスキャニオントレッキング

サイラム・ウガムとアクスキャニオントレッキング サイラム・ウガム国立公園はシムケントから70kmです。 公園は西天山山系の一部です。 また、世界遺産のユネスコのリストに含まれています。サイラム・ウガムには、野生の峡谷や渓谷、山の湖や川、峰、氷河がたくさんあります。 運が良ければ、ユキヒョウ、クマ、山ヤギ、ガゼル、非常に珍しく絶滅危惧種の鳥や両生類に出会うことができます。 最も注目に値する–息をのむような風景、さまざまなトレッキングや乗馬のオプション、比較的簡単なアクセスのおかげで、このエリアは地元の人々だけでなく外国人にも人気の場所になっています。 この国立公園にはさまざまなルートがありますが、最も色彩豊かなのは、サイラム山の山麓の丘陵地帯です。 山林は水の流れを調節し、酸素とフィトンチッドで空気を豊かにします。 雨や春の洪水から守り、雪の溶けを遅くします。 期間 1泊/2日 時節  2月から10月まで ルート シムケント ― レンゲル ― サイラム・ウガム プライベートツアーの料金は一人当たり401ドルです 2人以上のグループのツアー料金は一人当たり293ドルです   料金に含まれるのは: エアコン付き車両 食事 ー 三食付 すべての手数料と税金 宿泊施設 一人当たりの飲料水(1日に1.5L) 料金に含まれいないのは: 健康保険 すべての個人およびその他の費用

Warning: ltrim() expects parameter 1 to be string, object given in /home/forge/turanasia.com/public/wp-includes/formatting.php on line 4369

Warning: ltrim() expects parameter 1 to be string, object given in /home/forge/turanasia.com/public/wp-includes/formatting.php on line 4369

Warning: ltrim() expects parameter 1 to be string, object given in /home/forge/turanasia.com/public/wp-includes/formatting.php on line 4369

Warning: ltrim() expects parameter 1 to be string, object given in /home/forge/turanasia.com/public/wp-includes/formatting.php on line 4369

冒険的なマンギスタウ

冒険的なマンギスタウ ツアーは、カザフスタンの南西部、世界で唯一の内海、カスピ海の海岸で行われます。ここは、古代文明の地である野外博物館であり、11,000の歴史的建造物が州の保護下に置かれています。考古学的発見は、10億年前にこの地域がテチス海の底であったことを示しています。このマンギスタウツアー中、伝説の海の古代の貝殻が見つかるかもしれません。風景は非常にユニークであるため、どの惑星に着陸したのか、最も近い「定住」はどこにあるのか疑問に思うようになります。 ツアー中、見て驚くことを保証できます: 珍しい自然の巨大な丸い化石のトリッシュ谷 古代の地下スーフィーモスクとそれらに隣接するネクロポリス。 (マンギスタウには300以上のネクロポリスがあります) 崖の上に立っていて見えるボジラ谷のパノラマは息をのむような体験です。 その上、カラギエ窪みは夏には乾燥した塩湖に変わり、地球上で最も深い窪みの1つを見ることができます。 間違いなくこのツアーは、「簡単な」観光の快適さから抜け出す勇気があり、代わりに未知の、しかし本当に素晴らしいに飛び込むことができる旅行者の冒険になります。 期間 4 日 / 3 泊 時節 4月から10月まで ルート 西カザフスタンでのジープツアーとトレッキング プライベートツアーの料金は一人当たり1271ドルです 2人以上のグループのツアー料金は一人当たり665ドルです per person   料金に含まれるのは:  1. シャトルサービス(空港から/まで) 2. アクタウにいる間の3スターホテルのダブル宿泊施設 3.

ソビエト連邦へ戻る:ヌル・スルタン ― カラガンダ

ソビエト連邦へ戻る:ヌル・スルタン ― カラガンダ カラガンダの「ソビエトに戻る」ツアーでは、「スタリンカ」(スターリンにちなんで名付けられた)建物、ソビエトをテーマにした巨大な壁画が見られ、カラガンダがバイコヌール宇宙とどのように関連しているかを学びます。 レーニンアベニューでソビエト時代に飛び込み、エコミュージアムなどのユニークな博物館を見たり、カーラグ労働キャンプ博物館やスパスク墓地記念館でソ連時代の過去の恐怖を学びます。 基本的に、これはカザフスタンでの必須ツアーです。 期間 1 泊/ 2 日 時節  年中 ルート ヌル・スルタン ― カラガンダ ― ヌル・スルタン プライベートツアーの料金は 一人当たり375ドルです 2人以上のグループのツアー料金は 一人当たり210ドルです   料金に含まれるのは:  民間交通機関 ガイドサービス ログラムに応じた料金と税金 一人当たりの飲料水(1日に1.5L) 料金に含まれいないのは: 食事 宿泊施設 ビザサポートと健康保険 すべての個人およびその他の費用